住宅

被害が大きくなる前にハチの巣は駆除せよ!|ハチ駆除業者へ連絡

確認方法を把握する

白蟻

家中をチェックしておく

シロアリは一匹なら大したことはないのですが、それが数万匹いるとなると大変で、家が倒壊することも決してあり得ない話ではありません。そのため早期の発見が鍵となるわけですが、まずは自分でもできることがあるのでチェックしておきましょう。自宅を新築してから、もしくはシロアリ対策を施して五年から十年以上が経過しているなら、そろそろ気にしておきたいものです。また、フローリングの床がきしむ、特定の場所だけ大きく沈み込むといった場合でも、シロアリが巣食っている可能性は否定できません。意外と見逃してしまいがちなのが、隣の家で駆除をしていた場合で、そこからシロアリが逃げてくるといったケースもあるため注意したいです。

スムーズに行うために

シロアリらしき生き物を見つけたからといって慌てる必要はなく、黒アリだったり、中には蜂の幼虫だったりするため、しっかりと見極めなければなりません。一番わかりやすいのは、シロアリの触角は真っ直ぐなので、その部分を確認したいのですが、判断できない場合は、潰さないように捕まえて、ガラス瓶などに入れておき、業者さんに見てもらうと良いでしょう。来てもらうまでに時間がかかるなら、シロアリが見つかった場所を掃除機で吸い取っておき、殺虫剤を撒いておくと、一時的ではありますが活動を鈍くすることが可能です。シロアリの侵入経路の特定もやっておきたいところで、穴があればティッシュを詰めて塞ぎ、業者にその場所を伝えれば、素早く除去作業を始めてもらえます。